2018年7月2日

水曜日のカンパネラ

 6月27日にEP『ガラパゴス』をリリースした「水曜日のカンパネラ」が、2018年初となるワンマンライブ『水曜日のカンパネラ円形劇場公演』を、6月30日(土)、7月1日(日)の2日間にわたり、山梨県・河口湖ステラシアター 野外音楽堂で開催しました。



 偶然Xがテレビで不思議なアーチスト「水曜日のカンパネラ」を見たことにより、翌日二人でカフェドブローニュでのランチ後にステラシアターのチケット売り場に行ってみたところ、少しだけチケットが残っており、30日(土)のを購入。

 なんとステラシアターでステージ前に水を入れ鯉を泳がせていました。上の写真は、ステージを降り、下の池に入りながら歌っています。
なんとも不思議な楽曲、歌い方、踊り、衣装、演出。 初めて目にするものばかりでした。
 Xは、恐らく私たちが最年長ではないかと予想しましたが、弱冠数私たちより年配の方がいました。
 とにかくオリジナリティーが満載。また是非、河口湖でライブを開催してほしいです。
 私は、相変わらず70~80年代のロックやポップスを中心に聴いているので、今回はとても新鮮でした。

2017年12月17日

2017 某オーディオ忘年会

今日は、恒例のオーディオ忘年会です。

昨年同様、こだわりの蓄音機があるイタリアンレストランです。
なんと嬉しいことにレコード交換会で、この貴重な缶入りレコード」が当たりました。
この時代のロックは、なんとも魅力的です。
Kさん、ありがとうございました。


2017年12月7日

Raspberry Pi Audio

後のことは一切考えずに、Rasperry Piを入手!

今年春のハイレゾパークにて、ラズパイオーディオの様子を見て、衝動買いしてしまいました。
RS232Cが進化したバスであるPC用のUSBでは、正直オーディオ信号は不安でした。
ラズパイは、I2SでDACがさせるのは、いーなー・・・。
もしかしたら私にも出来るかも・・・。
でも大変そう・・・。



現在、UK、中国、日本で生産しています。

これはUK製でUKのSONY工場で生産しているようです。


素敵な、N2 factoryのケースを入手しました。

しばらくラズパイは放置状態でしたが、12月のハイレゾパークがトリガーとなり、ついにやってみることにしました。
現在、SabreBerry32の到着を待っていて仮組の状態です。
Linuxの知識など皆無で、もちろんコマンドもわかりません。
これからがんばって、ネットで勉強です。

Xからは、「無理 ! 、絶対無理 ! 」と言われています。
どーなることやら・・・。




2017年10月27日

真空管オーディオフェアー 2017

今年も「真空管オーディオフェアー」の季節がやってきました。

そして、スタッフ用入場券が送られてきました。
今年は、亡きShowの写真も一緒に首にかけての参加です。


今年もこちらのブースのお手伝いですが、結構楽しくやっています。

アメリカ製を中心とした、素敵なヴィンテージパーツで満載です。
そして、春に買い付けた新しいパーツ達も、いくつか並べられました。



開場と同時に、あっという間に来場者でいっぱいです。

私の希望は、若い20代、30代来場者が、少しでも増えることを願っているのですが・・・。



今年入手したパーツ達です。

ベルデンのACコードは、コタツにピッタリ!
そして、通販での最新部品更新リストはこちらからご覧下さい。



2017年9月4日

Ham Fair 2017


今年はAさんのおかげで、開場時間より早く入ることができました。

何より、入場に長時間並ばなくてすんだことは、大変助かりました。
ありがとうございました。



Kenwood( TRIO )のメーカーブースに懐かしい9R59が展示。

実は私も中学生の時、中古品を入手し使用してました。
5Y3ですと電源投入時にSメーターが振り切れるため、早速傍熱管に交換しました。



312A。

珍しいスピーカーです。75A-4よりも高さがあります。



何とボールペンが3本に。

私がこのブースを通る度に、Aさんから頂戴した胸に付けた2017年のハムベンションバッジを見て 「ありがとう」と言われ、ボールペンをくれます。
 


今年の収穫物です。

左側のPOMONAのBNCケーブル2本は、長さが同じだと思っていたのですが、なんと異なっていました。 ( 36inch と 72inch )
時々、自作アンプはRCAを止めてコールド側が先に接続されるBNCにしようかと思うのですが・・・。


Aさんから頂戴したバッジです。

なんと5種類も。


2017年8月13日

Show ( 小輔 ) が星になりました。

Showが星になりました。

とてもとてもつらいです。前日の朝まで、ゆっくりゆっくりですが、 なんとか散歩もすることができました。そして最後までがんばって生きてくれました。
Showの最後の瞬間は、2人で見送ることができました。

いつかいなくなることはわかっていましたし、覚悟もできていました。
きっと今頃は、亡くなった仲間達と楽しく遊んでいることでしょう。
しかし、涙が止まりません。



 
河口湖、灯篭流しにて。

うちの子になってくれてありがとう。
Showとの17年間の生活は、楽しい思い出ばかりでした。


Showとよく散歩した勝山芝生の公園から見た、河口湖の景色です。

Xと夕暮れ時に行きました。 Showがいないと、とにかく寂しいです。



2017年7月1日

おかげ様で、17歳になりました



おかげ様で、Showは何とか17歳になることができました。

嬉しいことに、ゆっくりですが、まだまだ元気に歩けています。
今年に入り、何度かもうだめかもしれない・・・という時もあったのですが・・・。
この1,2年の美味しくない腎臓食は中止し、好きなものを食べさせるようにしたところ、体重も少し戻り、立ち上がる際のふらつきも少しですが改善されました。以前の腎臓食はとても不味いのか、なかなか食べてくれませんでした。また多くの薬を中止し、1日2錠だけにしました。
Showが少しでも元気だと、とにかく嬉しいです。



こちらは朝霧高原にある、工藤夕貴さんのレストランです。

17歳のお祝いに、久しぶりに訪問。美味しい海鮮薬膳カレーを食べました。
Showもいっしょにお店の中に入ることができる、数少ないレストランです。
しかし今日は天気が良かったので、屋根のある屋外のテーブル席にしました。

そして食後に近所にある「盲導犬の里 富士ハーネス」に見学と寄付に行ってきました。
実際に盲導犬のデモンストレーションを見ることができ、また引退犬とも触れ合うことができました。