2018年7月2日

水曜日のカンパネラ

 6月27日にEP『ガラパゴス』をリリースした「水曜日のカンパネラ」が、2018年初となるワンマンライブ『水曜日のカンパネラ円形劇場公演』を、6月30日(土)、7月1日(日)の2日間にわたり、山梨県・河口湖ステラシアター 野外音楽堂で開催しました。



 偶然Xがテレビで不思議なアーチスト「水曜日のカンパネラ」を見たことにより、翌日二人でカフェドブローニュでのランチ後にステラシアターのチケット売り場に行ってみたところ、少しだけチケットが残っており、30日(土)のを購入。

 なんとステラシアターでステージ前に水を入れ鯉を泳がせていました。上の写真は、ステージを降り、下の池に入りながら歌っています。
なんとも不思議な楽曲、歌い方、踊り、衣装、演出。 初めて目にするものばかりでした。
 Xは、恐らく私たちが最年長ではないかと予想しましたが、弱冠数私たちより年配の方がいました。
 とにかくオリジナリティーが満載。また是非、河口湖でライブを開催してほしいです。
 私は、相変わらず70~80年代のロックやポップスを中心に聴いているので、今回はとても新鮮でした。

0 件のコメント: