2011年1月24日

電源ユニットシャーシ

上空?からのレイアウトです。
チョーク、4pのXLR、ダミーチューブを付けたソケット等も置いてみました。



こちらの電源スイッチが操作できる側を正面にすることにしました。
また設置スペースが狭い場合は、縦置きにすることも考慮しました。



このレイアウトは、L型AC電源コードやL型XLRコネクタも、何れか一方なら使用できます。



そして電源トランスを置いてみました。

真空管の位置は、やはりもう少し右に寄せないとバランスが・・・。
電源を切るときに、熱くなった真空管に触れて手がやけどしないようにとの配慮でしたが、チョット離し過ぎました。

部品のレイアウトは、私にはとても難しいです。
レイアウトを構想(妄想)している時は、アンプ作りの中でも「とても楽しいひととき」なのですが、実際に出来上がると「ガックシ」の連続です。
電気的に良好な配置、操作性、実際の重量バランス、視覚的な重量バランス、美的バランスetc・・・。

→ 「まだまだ青い!」

0 件のコメント: